3カ年計画でインバウンド総売上げを増加

2021年1月8日

株式会社ねぎしフードサービス 様

目的・課題

牛タン=仙台というイメージが訪日客の中では強いが、東京でも美味しい牛タンを食べることが出来るということを訪日客に伝えたいという目的がございました。3年かけてインバウンド全体の売上げを伸ばす計画を立て、まずは訪日リピーターが多い台湾向けにターゲットを絞ってプロモーションを行うことになりました。

施策内容

施策検討の段階で、台湾の中でもどの年代層を優先的に認知してもらう必要があるのかを調査するために、都内の複数店舗にて出口調査を実施。その結果、20代の女性の来店率が低かったことから、F1層に向けて積極的にアプローチしていくこととなりました。2019年12月に実施する台湾での現地イベントに向けて、台湾最大級の女性メディア「NIUSnews」に記事を掲載、またインフルエンサーを起用してYouTubeの撮影も行いました。イベント当日は撮影したYouTuber本人もステージに登場し、同時にInstagramでも連動したプレゼントキャンペーンを実施いたしました。

成果

様々な施策を実施した結果、インバウンド売上げは1カ年目の目標値に到達し、Instagramのフォロワー数も2,600人を超えました(開設後6ヵ月経過時点)。イベントに向けて事前に複数のメディアで情報拡散を行っていたことが、イベント当日の更なる盛り上がりと全体の認知度向上に繋がりました。