中国からの観光客に効率よくアプローチ

2021年1月7日

京都の鉄道会社 様

目的・課題

1年の中で観光客が少なくなる“春~夏”に向けて、観光用列車の魅力を訴求するためのプロモーションを検討されていらっしゃいました。また、全体の訪日客数が多い中国をメインターゲットに、訪日が決定した旅行者に効率よくアプローチする方法をご希望でした

施策内容

訪日旅行者向けのフリーマガジンとAPPの「暢遊日本」に情報を掲載いただき、訪日前の旅行決定者に向けてはもちろん、訪日中の旅行者に向けてもPush通知でリマインドを行うことで、鉄道に興味がある層に対して漏れがないようにアプローチしました。

成果

2019年に鉄道を利用した中国人観光客数が全体で増加し、中国のSNS上でも実際に訪れた方の口コミが多く見られました。現在は新型感染症の影響もあり施策を停止中ですが、訪日観光客が回復する時期に向けて、中国のSNS上で発信されている口コミの分析を進めております。