台湾現地での販路拡大に伴い、更なる商品認知度の向上を目指す

2021年1月26日

山本漢方製薬株式会社 様

目的・課題

元々台湾現地での販売はありましたが、更なる販路拡大に伴い、自社商品の認知向上を目的とされていました。食品なので、実際に飲んで試してもらいたいという希望があり、消費者に直接アプローチできる施策をご希望でした。

施策内容

2019年12月に実施する台湾での現地イベントに向けて、台湾最大級の女性メディア「NIUSnews」によるWEBタイアップ記事を配信し、またマイクロインフルエンサー30名によるInstagram投稿も行いました。イベント当日も、マイクロインフルエンサーによるInstagramへのリアルタイム投稿を行い、一般のブース来場者には試飲体験を提供しました。

成果

WEB・SNS・イベント施策を連動させたことで、イベント当日の成功につながりました。ブースは終日盛況で、想定以上の試飲者が殺到しました。