Loading

インバウンド ビジネス

中国語圏の訪日旅行者向けメディア『暢遊日本』をはじめ
貴社のインバウンドビジネスがさらに加速する
さまざまなソリューションをご紹介しています
資料請求・お問い合わせ

NEWS

外国人はそうめんに無関心!? ”ソーメン二郎”がそうめんの心得を厳しく伝授!

東急ハンズは、6月19日から開催している東急ハンズ「究極のそうめん道」特集に合わせ、そうめんの魅力を伝えるWeb動画を同日公開した。

「【Inbound movie】そ道~THE ART OF SOMEN~」

動画を監修したそうめん研究家の”ソーメン二郎”さんは、「そうめんは『夏の風物詩』の代表格であるにもかかわらず、夏休みの中盤を過ぎる頃には、子供たちから『またそうめん~?』『もう飽きたよ~』というブーイングを浴びせられます。さらに悲しいことに、そうめんは海外の皆様にはまったく知られていない存在です。同じ麺類なのに、なぜそうめんだけが国内外でこうも人気がなく、格下扱いされるはめになっているのでしょうか…。それは、そうめんが悪いのではありません。人々がそうめんの魅力に気づいていないだけなのです!」と話す。

実際、多くの外国人の間では、「SOMENって何?」「RAMENとどう違うの?」「そもそも食べ方がわからない」「なんか地味」などと、「日本の夏を代表する食文化とはいえないような知名度にあまんじている」(東急ハンズ)。

そこでWeb動画ではソーメン二郎さん監修のもと、海外の方向けに日本の夏の代名詞ともいえるそうめんの「作法」を紹介。海外からやって来た青年が、そうめんの作法、”そ道(そどう)”を極めた師匠に教わるというストーリーで、”そ道”習得のために、丸太をよけながらそうめんをすすったり、頭から水を被ったりと、厳しい修行をいくつも乗り越えていく。

「これを観た外国人の方は、『こんなストイックな麺類が日本にあったなんて!』と驚き、興味をもっていただけるのではないでしょうか」(同)。

動画では、「そ」の1「専用の箸を用意すべし」~「そ」の7「そうめんは流しても、人生は流されるべからず」まで、全部で7つの”そ道”を紹介。「ゆでる時に梅干しを入れる」など、”嘘みたいな本当のコツ”も組みこまれているので、「外国人だけでなく、日本人にもそうめんを食べる時の心持ちや美味しい食べ方を発見してもらえる内容となっている」(同)。

7つの”そ道”を紹介

「【Inbound movie】そ道~THE ART OF SOMEN~」

URL:https://youtu.be/wmSYBjWkxHI

東急ハンズ各店では、6月19日から、ソーメン二郎オススメの全国各地のそうめんやつゆ、薬味をはじめ、関連グッズなどを一堂に集めた東急ハンズ「究極のそうめん道」特集を開催。

さらに、ハンズカフェ渋谷店では、7月1日に”そ道”を極めるソーメン二郎とメディアで話題のそうめん居酒屋「阿波や壱兆」とコラボした至極のオリジナルそうめんメニューを堪能できる「そ道 至極のそうめんを堪能すべし。」イベントも開催する。

(※東急ハンズ「究極のそうめん道」特集は、名古屋店・名古屋ANNEX店・あまがさきキューズモール店では実施しない)

ワタミが「NIPPON PAY」導入、1台で「WeChat Pay」「Alipay」が決済可能

訪日4回目以上の顧客に満足を! JTBが香港に「訪日旅行専門店」をオープン!

関連記事

  1. すかいらーくグループの約3,000店舗で銀聯カードが利用可能に!

    2017.06.15
  2. 羽田空港限定で販売! “まるで雲のような”どら焼き『羽雲…

    2017.05.26
  3. 16蔵100種類以上の日本酒が堪能できる! 渋谷最大級の日本酒イベント開催!!

    2017.08.28
  4. 本物の日本酒が入ったお風呂も! 『白鶴×極楽湯』コラボキャンペーン実施

    2017.08.21
  5. ANA、国際線エコノミークラスで日本酒を提供–「一ノ蔵 特別純米酒 …

    2017.08.24
  6. アルコールの発生を抑えた独自の製法! 「キッコーマン ハラールしょうゆ」

    2017.08.02
PAGE TOP