Loading

インバウンド ビジネス

中国語圏の訪日旅行者向けメディア『暢遊日本』をはじめ
貴社のインバウンドビジネスがさらに加速する
さまざまなソリューションをご紹介しています
資料請求・お問い合わせ

NEWS

JR東日本、日光線で車内アナウンスの内容をスマホへ文字配信 訪日外国人観光客にも母国語で

東日本旅客鉄道(JR東日本)は2017年12月20日、日光線で車内アナウンスをスマートフォンに文字配信する実証試験を行なうことを発表した。増加する外国人旅行客へのサービス品質向上の一環として、より質の高い情報を提供することを目指す。

これまでは、多言語での車内アナウンス対応は難しく、外国人旅行客に対して情報を十分に伝えられないことがあった。これを改善するために、iOS用の「放送案内アプリ」を通じて、乗客のスマートフォンに車内アナウンスの内容を文字として配信する。対応言語は日本語、英語、中国語(繁体字)、スペイン語。アプリは無料だが、利用に際してはインターネット接続が必要となる。なお、今回の試験ではAndroidは非対応となっている。

試験区間は日光線の宇都宮駅~日光駅。下り(日光方面)9時~16 時、上り(宇都宮方面)10 時~17 時に走行する車両のうち、中吊り広告のある列車1編成のみで実施する。試験日は2018年1月9日から2018年2月15日までで、試験終了後は、利用客へのアンケート結果なども踏まえつつ実用性について検討していく。

サービスの概要

(クレジット)JR東日本:報道資料より

中吊り広告のある列車(1編成)にて利用が可能

(クレジット)JR東日本:報道資料より

京王プラザホテル八王子、最上階の和食レストランフロアを改装 外国人観光客にも対応できる空間に生まれ変わる

白馬と志賀高原をダイレクトに結ぶ アルピコ交通と長電バスが高速バスの共同運行を開始 

関連記事

  1. 訪日旅行客に対応、「デジタルJR時刻表Pro」にマルチリンガル機能を追加

    2017.07.10
  2. 羽田空港と裏磐梯を結ぶ直行バスが運行を開始 スノーシーズンの訪日客を視野に3月3…

    2017.12.20
  3. 訪日観光客の日本に関するSNSへのネガティブ投稿、「公共交通」の件数が最多

    2017.05.26
  4. ANAとJAL、18年上半期国際線旅客は8.0%増

    2018.08.09
  5. 京成電鉄が車内案内表示器をリニューアル 多言語に対応した見やすいLCDに

    2017.12.18
  6. 完全無料の無線LANサービスを開始 東京空港交通のリムジンバス全401両で

    2017.12.20

最近の記事

PAGE TOP