Loading

インバウンド ビジネス

中国語圏の訪日外国人向けメディア『暢遊日本』をはじめ
貴社のインバウンドビジネスがさらに加速する
さまざまなソリューションをご紹介しています
資料請求・お問い合わせ

NEWS

百貨店売上が外国人売上高19か月連続のプラス

日本百貨店協会が7月24日に「2018年6月外国人観光客の売上高・来店動向」を発表しました。

インバウンド推進委員店となっている93店舗を対象とした調査報告によれば、6月の売上は総売上高が約281.5億円と(前年同月比152.5%)となり、19ヶ月連続のプラスとなりました。また、購買客数も約46.3万人(前年同月比151.5%)で、こちらも2013年2月から数えて65ヶ月連続プラスとなりました。

外国人観光客に人気のあった商品としては、第1位が「化粧品」、第2位に「ハイエンドブランド」、第3位「食品」、第4位「婦人服飾雑貨」、第5位「子供服・洋品」となっています。

UV効果やエイジングケア効果の高い化粧品の人気が前回に高く、6月は家族連れが多かったこともあり、「子供服・洋品」が第5位にランクインするという結果になったとのことです。日本の化粧品に対する人気は依然として高いことが伺えます。

また、免税手続きカウンターに訪れる外国人観光客の国別順位は、第1位が「中国本土」、第2位に「韓国」、第3位「香港」、第4位「台湾」、第5位「タイ」、第6位「シンガポール」、第7位「マレーシア」となっています。

(クレジット)日本百貨店協会:報道資料より

関西国際空港が6月の総旅客数を発表。過去最高に

八戸三社大祭 7月31日開幕。観光客の入り込みがインバウンド需要で好調。

関連記事

  1. 中豪専門家が予測、「中国は2030年に高所得国になる」

    2017.06.26
  2. 日本初!WEB予約商品を宿泊先のホテルで受け取り、免税適用を可能にする訪日外国人…

    2018.11.19
  3. 中国の「1992年生まれ」は中産階級の予備軍、消費行動に変化

    2017.06.14
  4. 全世界のアニメファンが選んだ!『訪れてみたい日本のアニメ聖地88』発表!!

    2017.08.28
  5. アジア10カ国の親日度調査(2)–日本に関する情報収集、中華圏はWE…

    2017.07.20
  6. 中国のスマホ市場に異変、アップルが劣勢に–中国ブランドが上位4位占め…

    2017.07.28
PAGE TOP