Loading

インバウンド ビジネス

中国語圏の訪日外国人向けメディア『暢遊日本』をはじめ
貴社のインバウンドビジネスがさらに加速する
さまざまなソリューションをご紹介しています
資料請求・お問い合わせ

NEWS

荷物一時預かりサービス「ecbo cloak」金沢駅・新神戸駅・広島駅など西日本主要エリアでサービス開始

荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」を運営するecbo株式会社は2018年1月に締結した業務提携に基づき、金沢駅、新神戸駅、広島駅の各駅の構内にある荷物預かり所で「ecbo cloak」のサービスを開始しました。

この提携は2018年1月にecbo株式会社が西日本旅客鉄道株式会社と締結した業務締結で、北陸荷物株式会社、JR西日本レンタカー&リース株式会社、中国ジェイアールバス株式会社がそれぞれ運営する手荷物預かり所でのサービスに関する業務提携となります。

同社では今後も西日本エリアでの店舗拡大を加速し、「手ぶら観光」をより浸透させていくとのことです。

株式会社マイナビが提供する『暢遊日本アプリ』は訪日観光客に役立つ実用機能を備えたアプリです。同アプリでは、「ecbo cloak」サービスとも連携しており、アプリに登録されている店舗の一覧から、「ecbo cloak」の予約が可能です。『暢遊日本』を経由することで、

より多くの訪日観光客の利用が期待出来ます。

(クレジット)ecbo株式会社:報道資料より

香港人の2割は10回以上訪日し、近年では日本で結婚式を挙げるカップルが増えてきている。

CBREが日本の地方都市(札幌、名古屋、福岡)のホテル市場について2020年の見通しを発表。いずれの都市も客室が不足

関連記事

  1. 京王プラザホテル八王子、最上階の和食レストランフロアを改装 外国人観光客にも対応…

    2017.12.22
  2. 訪日旅行者が日本に滞在中利用したアプリ

    2018.04.18
  3. 自社ECサイトで中国三大決済のほか、「Amazon Pay」利用可能に̵…

    2017.09.08
  4. 医療ツーリズムをより気軽に–HIS、訪日客向け次世代型血液検査サービ…

    2017.07.31
  5. 予約の出来る荷物一時預かりサービス「ecbo cloak」名古屋エリア正式オープ…

    2018.08.31
  6. 阪急阪神ホテルズ ホテル客室を禁煙化

    2019.01.24
PAGE TOP