Loading

インバウンド ビジネス

中国語圏の訪日旅行者向けメディア『暢遊日本』をはじめ
貴社のインバウンドビジネスがさらに加速する
さまざまなソリューションをご紹介しています
資料請求・お問い合わせ

NEWS

日本へ乗り入れる航空会社が新たに増えます。中国聯合航空が運送許可を取得

国土交通省は2018年8月6日付けで、中国の格安航空会社である「中国聯合航空」に対し、外国人国際航空運送事業の経営許可を出しました。
開始予定日は8月15日となっており、中国煙台と福岡の週2便の定期便運航を開始する予定です。運航曜日は水曜日と日曜日で、使用機材は180席を保有するB7373-800とのことです。

中国の煙台は山東省東部にある湾岸都市で、山東省最大の漁港があります。昨今、様々な世界的企業が相次ぎ投資があり、産業都市として急速に発展している都市です。

対して福岡も年々訪日外国人を伸ばしている県で、インバウンド市場においても重要な県です。外国人入国者の国別では、現状では韓国が一番多く、次いで台湾、中国となっています。LCC便の新たな就航により、今後さらに数を増やしていくかもしれません。

(クレジット)国土交通省陸運局国際航空課:報道資料より

W杯ロシア大会で観戦客の半数が「非接触型決済」。Visaが消費額の国籍ランキング発表

ANAとJAL、18年上半期国際線旅客は8.0%増

関連記事

  1. 「日本夜景遺産」新規認定地を発表! 和歌山の「橋杭岩」など”夜の絶景…

    2017.08.08
  2. 最先端のIoT設備! 高級一棟貸し京町屋ゲストハウス「宿ルKYOTO 和紙ノ宿」…

    2017.06.30
  3. 中国人はなぜ”爆買い”しなくなったのか!?–…

    2017.07.19
  4. 月餅市場は”おいしい”!? 相次ぐ新規参入、「故宮月餅」…

    2017.09.21
  5. 成田空港が6月の国際線旅客数を発表。開港以来の最高値

    2018.07.30
  6. 香港人の2割は10回以上訪日し、近年では日本で結婚式を挙げるカップルが増えてきて…

    2018.07.30
PAGE TOP