Loading

インバウンド ビジネス

中国語圏の訪日外国人向けメディア『暢遊日本』をはじめ
貴社のインバウンドビジネスがさらに加速する
さまざまなソリューションをご紹介しています
資料請求・お問い合わせ

NEWS

新宿ミロード全120店舗で「Alipay」が利用可能に

小田急電鉄株式会社は、新宿駅南口直結の「新宿ミロード」において、2018年9月3日よりモバイル決済サービスである「Alipay」を順次導入し、物販や飲食などの全120店舗で利用可能になると発表しました。

「新宿ミロード」では既に7割を超える物販店舗で免税に対応しており、また銀聯カードの取り扱いや電話通訳サービス、QRコードによる館内サインの多言語対応など、インバウンドインフラを整えていました。

小田急グループは2020年度までにグループインバウンド収益230億円の達成を目標に掲げており、さらにインバウンド施策を積極的に実施してくとのことです。

(クレジット)小田急電鉄株式会社:報道資料より

経済産業省が2018年上期の訪日外国人消費指数を発表。「飲食費」で過去最高

予約の出来る荷物一時預かりサービス「ecbo cloak」名古屋エリア正式オープン

関連記事

  1. 予約の出来る荷物一時預かりサービス「ecbo cloak」名古屋エリア正式オープ…

    2018.08.31
  2. NTT東、文化観光業界特化型AI翻訳サービス「ひかりクラウドcototoba」提…

    2017.07.05
  3. 国内空港初!成田空港第2ターミナルに「到着時免税店」が9/1・9/4オープン

    2017.08.24
  4. 訪日旅行者が選ぶ日本で訪れたい場所

    2018.04.18
  5. JSTO、多言語対応協議会に小売プロジェクトチーム(PT)発足–新津…

    2017.06.28
  6. 中部国際空港にアリペイ導入、東名阪の国際空港全てにアリペイ導入が完了

    2017.07.12
PAGE TOP