Loading

インバウンド ビジネス

中国語圏の訪日旅行者向けメディア『暢遊日本』をはじめ
貴社のインバウンドビジネスがさらに加速する
さまざまなソリューションをご紹介しています
資料請求・お問い合わせ

NEWS

キャセイドラゴン航空、香港徳島線の新たに季節便で就航。人気高まる四国のインバウンド

香港のキャセイパシフィック航空グループのキャセイドラゴン航空は、徳島香港線を季節運航で開設することになりました。キャセイパシフィックグループが就航する日本の都市としては、7都市目の就航地となりました。

徳島と香港を結ぶノンストップ便は2018年12月19日~2019年3月30日の期間、週2便体制で運航されます。

徳島及び四国の観光需要は年々高まっており、近年の伸び率も非常に高い数値を示しています。観光庁の2017年の統計調査によれば、四国での外国人述べ宿泊者数は4県合計では79万9280人泊で、2016年に比較して23%も伸びています。全国の伸び率の平均が12%ということで、いかに高い伸び率かがわかります。
香川県は4県全体の57%を占める45万人で27%の増加率、愛媛県は15%増の16万人、高知県は6%増の7万人で、この度新たに就航した徳島県は四国内では最大の伸び率の40%増の9万人と、高い伸び率を記録しました。

香港人の四国に対する認知度は4割を越えているといわれており、訪日外国人においてはリピーターが多いのが傾向としてあげられています。

今回の新しい就航は、さらに四国人気を加速させそうです。

(クレジット)キャセイパシフィックグループ:報道資料より

国土交通省が平成29年度の空港別収支を発表。国管轄26空港で赤字が減少

中国最大手OTAのCtripが北海道観光振興機構と協定、インバウンド誘客で連携

関連記事

  1. 日本企業訪問ツアーの中国人大学生が目にしたものは?

    2017.09.12
  2. JR西日本「ハローキティ新幹線」運行開始!!

    2018.07.18
  3. 中国人にとって海外旅行は”普通の事”に、「買い物目的」は…

    2017.08.04
  4. 訪日客が「中国より日本の方が高い」と感じるサービスは!?

    2017.06.22
  5. 中部国際空港、「WeChat」で空港店舗の商品情報やお得なクーポンを提供

    2017.09.01
  6. 1~11月は昨年同期比19.0%増の2616万人 観光庁が訪日外客数を発表

    2017.12.21

最近の記事

PAGE TOP