Loading

インバウンド ビジネス

中国語圏の訪日外国人向けメディア『暢遊日本』をはじめ
貴社のインバウンドビジネスがさらに加速する
さまざまなソリューションをご紹介しています
資料請求・お問い合わせ

NEWS

ベトナム航空、関西ダナン線を新規就航

関西国際空港を運営する関西エアポート株式会社は、2018年10月28日より、ベトナム航空が関西-ダナン線を新規就航し、毎日1便運行すると発表しました。

ベトナム航空はベトナムのナショナルフラッグキャリアです。日本では1994年、関西国際空港とホーチミンの間に初めて就航し、現在では日本国内の4都市(東京・大阪・名古屋・福岡)と、ハノイ・ホーチミン間を結んでいます。

今回の就航で同社の関西国際空港とベトナムを結ぶ路線はホーチミン、ハノイに続き3都市目となります。

ダナンはホーチミン・ハノイに次ぐベトナム第3の都市で、世界遺産の古都ホイアンやフエの遺跡群などに近いことから人気の観光都市として発展しています。近年は治安の良さなどから日本企業の進出が加速しており、観光のみでなくビジネスの分野でも注目を集めてきました。

ベトナムのインバウンド市場はここ5年間で訪日客数は4倍に増加と、順調にその数値を伸ばしてきています。東南アジアの国の中では一人当たりのインバウンド消費はトップクラスということもあり、今後も期待できる市場となっています。

今回の就航により今後のベトナムインバウンド熱はさらに高まっていきそうです。

(クレジット)関西エアポート株式会社:報道資料より

中国最大手OTAのCtripが北海道観光振興機構と協定、インバウンド誘客で連携

政府、相次ぐ災害も訪日客4000万人の目標変更せず

関連記事

  1. 訪日客に人気のレンタルカートに規制の波 シートベルトなどの安全対策を国が義務化へ…

    2017.12.15
  2. 国内最大級! 成田空港第1ターミナル到着階に訪日客向けVisitor Servi…

    2017.05.31
  3. ジャルパック、ラグビーW杯を見据え豪州発の訪日ダイナミックパッケージを発売

    2018.07.31
  4. プリンセス・クルーズ、2019年日本発着クルーズの新寄港地を発表 寄港地周辺の活…

    2017.12.22
  5. 便利なシェアリングサービスを待つ日本人 多すぎる規則が足かせ

    2017.06.28
  6. Wi-Fiを整備し提供を開始 津軽海峡フェリー

    2017.12.19
PAGE TOP