Loading

インバウンド ビジネス

中国語圏の訪日旅行者向けメディア『暢遊日本』をはじめ
貴社のインバウンドビジネスがさらに加速する
さまざまなソリューションをご紹介しています
資料請求・お問い合わせ

NEWS

サブカルの街池袋のホテルにサブカルファン歓喜のフロアがオープン!

サンシャインシティプリンスホテルは、アニメやマンガなどの、日本のサブカルチャーを好む国内外のお客さまに対し、ホテル滞在がさらに楽しくなる1フロアとして、コンセプトフロアを2019年4月(予定)にオープンすることを発表しました。

ホテル25階に位置するコンセプトフロアは、4つの「共有空間」と20室の「コンセプトルーム」で構成されており、本来のホテルにある客室のみのフロアとは異なる特徴を持っております。「好きなものに囲まれて過ごす、夢体験」をキーワードに、アニメやマンガなど日本のサブカルチャーを好む国内外のお客さまが、今まで味わったことのない夢のような1日を体験していただける専用フロアとなります。

年間を通して一つのコンテンツに限定せず、その時々のニーズやタイミングに合わせてタイアップするコンテンツの入れ替えを行うこいうことなので、より多くのファンに喜んでもらえる仕組みとなっています。

国内のファンだけでなく、日本のサブカルチャー文化であるアニメやマンガのほか、コスプレイベントなどへの参加を楽しみのひとつに来日する訪日外国人も少なくありません。実際に、アジアをはじめ北欧などでも、日本のサブカルチャーに関連するイベントが多数開催され、日本のサブカルチャー文化を好む人々は世界各地に多く存在しています。

豊島区・池袋は、「J-WORLD TOKYO」や「ポケモンセンターメガトーキョー」などのエンターテインメント施設が集まる「サンシャイン60」をはじめ、キャラクターグッズの聖地「アニメイト池袋本店」など、国内外のアニメやマンガ好きのファンを中心に賑わう街として有名です。また、街が主体となった数々のイベント開催や、国内初の「区」として東アジア文化都市に決定するなど、日本のサブカルチャー文化を牽引する街として海外への知名度も向上しています。

池袋では、2019年から2020年にかけ、8つの劇場を持つ「ハレザ池袋」や「シネマコンプレックス」などの開業(予定)に伴い、主要各所を回遊する電動バスの導入が発表されており、さらなるエンターテインメントの充実に回遊する楽しさも加わります。このエリアの発展を機に、各周辺施設と連動し、池袋に来ないと出来ない「コト」体験やサービス、特典が受けられる、ホテルオリジナルの回遊パスポートの制作を予定しており、ホテルに滞在することで受けられる特別感を味わえそうです。

【所在地】 〒170‐8440 東京都豊島区東池袋3‐1‐5       
【お問合せ】 TEL:03‐3988‐1111
【客室数】 1,109室
※同フロアオープン後の2019年4月より総客室数が1,091室に変更予定
【付帯施設】  会議室(2室)、ミーティングルーム、ストレッチルーム、ムスリム祈祷室、早朝到着・深夜  出発便待合室、コインランドリー
【レストラン】 カフェ&ダイニング Chef’s Palette(1F)、レストラン バイエルン、和食 むさし野、中国料理 古稀殿(B1)
【施設】 コンビニエンスショップ、パソコン&インターネットコーナー

クレジット:株式会社プリンスホテルプレスリリース

日本国内のQRコード決済市場 2023年に8兆円規模に

ブルボン「アルフォート」のアンテナショップを東京駅に期間限定オープン!

関連記事

  1. 中国人が称賛する日本の都市、一方で進む衰退の影–カギは”…

    2017.08.17
  2. “杜の都”仙台の魅力を知って! 三井住友カード、訪日客向…

    2017.07.12
  3. 伊集院静氏連載でも注目! 工場&社会科見学ランキングでウイスキー蒸溜所…

    2017.07.27
  4. 「おもてなしセレクション」の”体験・サービス部門”25施…

    2017.08.03
  5. 福岡天神の屋台、キャッシュレス決済普及へ実証実験開始

    2018.08.21
  6. 歌舞伎をPRする新キャラクター「かぶきにゃんたろう」が誕生!

    2017.05.26
PAGE TOP