Loading

インバウンド ビジネス

インバウンドビジネス
中国語圏の訪日外国人向けメディア『暢遊日本』をはじめ
貴社のインバウンドビジネスがさらに加速する
さまざまなソリューションをご紹介しています
資料請求・お問い合わせ

NEWS

暢遊日本アプリ商品スキャンは簡体字:村上隆グッズ、繁体字:パブロンがトップ!

株式会社マイナビインバウンド事業部でリリースしている訪日中華圏向けアプリ「暢遊日本アプリ」には商品バーコードを読み取るだけで、商品情報が中国語簡体字・繁体字になる商品スキャン機能である「マイナビ翻訳」を設けています。

弊社では訪日客数が最も伸びるとされている夏(2018年8月)の商品スキャンデータをまとめ、分析を実施いたしました。

簡体字版

繁体字版

簡体字版

中国人訪日客が主に利用している簡体字版ではデザイナー村上隆氏のグッズであるぬいぐるみがトップとなりました。医薬品や化粧品を多く購入するイメージのある中国人訪日客ですが、商品スキャンの段階においては求めるものが多様化していることが伺えます。
また、時期が夏ということもあり、虫刺されの薬や美白に関する化粧品といったものが人気です。更に、子どもにお金をかけることが多いとされている中国ならではですが、ベビー向け・子ども向け商品のスキャンが目立ちました。
チョコレートで初の機能性表示食品である商品が6位にランクインしているのも繁体字版とは異なる特徴です。訪日客に日本のお菓子は元来人気ですが、機能性表示食品ということで、中国ではお菓子に対しても健康志向が高まっているのかもしれません。

繁体字版

台湾・香港人が主に利用している繁体字版ではドラッグストアで取り扱いのある商品でトップ10が占められました。これらの商品は現地でも流通していることが多く、現地と日本の価格差(=日本の方が安い)を気にして、日本旅行のタイミングで購入をしているのではないでしょうか。
龍角散ダイレクトスティックは味違いでランクイン。両商品を見比べながら購入する様子が伺え、自分の嗜好により合ったものを買っているのかもしれません。

株式会社マイナビでは旅ナカ利用をコンセプトとした中華圏向けアプリ「暢遊日本アプリ」をはじめ、様々なインバウンドメディア・ツールを取り扱っています。商品情報を登録し、訪日客に商品理解・購買促進を図りたい各メーカー様や店頭にある商品のどれが人気なのかを把握し、購買促進を狙いたい小売店様はぜひ「マイナビ翻訳」をご検討くださいませ。

お問い合わせはこちら

日本初!WEB予約商品を宿泊先のホテルで受け取り、免税適用を可能にする訪日外国人向けサービスの実証実験を開始

WILLERが提案する新しい観光スタイル第2弾 「ツーリストタクシー」のコースが拡大!

関連記事

  1. 中国政府の「ネット行動計画」で中国ネット社会はどう変わったのか!?(5)

    2017.07.18
  2. 日本国内のQRコード決済市場 2023年に8兆円規模に

    2018.11.09
  3. 中国は都市社会へ転換 都市へのあこがれは不変

    2017.06.29
  4. 訪日客が「中国より日本の方が高い」と感じるサービスは!?

    2017.06.22
  5. 中国人の国慶節の人気旅行先、日本は2位–昨年1位の韓国はトップ10か…

    2017.09.01
  6. 最近の訪日旅行者の訪日目的

    2018.03.26
PAGE TOP