Loading

インバウンド ビジネス

中国語圏の訪日外国人向けメディア『暢遊日本』をはじめ
貴社のインバウンドビジネスがさらに加速する
さまざまなソリューションをご紹介しています
資料請求・お問い合わせ

NEWS

阪急阪神ホテルズ ホテル客室を禁煙化

株式会社阪急阪神ホテルズは、一部を除いた直営ホテルの全客室を禁煙化することを発表しました。既存の直営ホテルについては順次、禁煙化に向けたリニューアル工事を2019年8月末までに完了し、新規開業するホテルは全室禁煙を予定しています。
2020年東京オリンピック・パラリンピックや2025年大阪・関西万博など世界的なイベントの開催を控え、更に増加が見込まれる訪日外国人に選ばれるようなホテルを目指すために禁煙化に踏み切ったとのことです。

愛煙家の方は、この対応が辛いかもしれませんが、実はこのようなホテルの全面禁煙化は世界的に見ても珍しいわけではないようです。

例えば、訪日客数の20%以上を占める中国ですが、既に北京・上海ではホテルの全客室が禁煙となっています。これは2008年の北京オリンピック・パラリンピック、2010年の上海万博開催をきっかけに屋内の禁煙が定められており、今回のケースときっかけが似ています。
さらに同じ東アジアの台湾は全客室が禁煙、香港・マカオ・韓国も一部を除き、禁煙となっています。
それ以外の国でも屋内禁煙は進んでおり、阪急阪神ホテルズの対応はグローバルスタンダートなおもてなしとして、評価されるのではないでしょうか。

世界最強のパスポートは日本!では中華圏はどうなの?

関連記事

  1. 2025年大阪での万博開催決定!

    2018.11.26
  2. キャセイドラゴン航空、香港徳島線の新たに季節便で就航。人気高まる四国のインバウン…

    2018.09.04
  3. 経済産業省が2018年上期の訪日外国人消費指数を発表。「飲食費」で過去最高

    2018.08.30
  4. 日本が「民泊」解禁、ホテル不足を緩和 カギは信頼感

    2017.06.27
  5. 1人1,000円の出国税 今日からスタート 訪日客にとってネックになるのか?

    2019.01.07
  6. 国土交通省が平成29年度の空港別収支を発表。国管轄26空港で赤字が減少

    2018.09.03
PAGE TOP